最新情報一覧

INFO 2015年7月21日

6月28日、29日にみんなの夢AWARD5・6の学生事務局合同の引継式・関西スタディーツアーを実施しました。

 6月28日、29日に全国のみんなの夢AWARD学生事務局の学生メンバーが集まり、みんなの夢AWARD5・6合同の引継式・関西スタディーツアーを開催しました。札幌から九州まで全国の学生が集まり、23名の学生が参加しました。

 

 今回のスタディーツアーの目的は3つです。

1、全国の学生事務局の学生に集まってもらうことで、地方の学生のみんなの夢AWARDへの参加意欲を高めること

2、それぞれの活動に対するコミットメントを共有することで、互いの目標を明確にすること

3、みんなの夢AWARD5から関わっている学生事務局の学生から、今後のスケジュールや発生する業務の確認、起こりうる問題や課題などについての引き継ぐこと

 

6月28日には、みんなの夢AWARDの協賛企業でもあるエイチ・アイ・エス関西営業本部を訪問させていただきました。

HIS-Osaka

そして29日には、同じくみんなの夢AWARD協賛企業でもある、パナソニッ社さまの「パナソニックミュージアム」 松下幸之助歴史館や、サントリー山崎蒸溜所を見学しました。

松下幸之助歴史館では松下幸之助さんのリーダー論や組織論にメンバーが心を打たれ、今後のみんなの夢AWARD6のチームづくりの参考となりました。

mastushita

また、同じくみんなの夢AWARD6協賛企業のサントリー社さまの山崎蒸溜所では、ウィスキーづくりの話から長期的視点を持つことの大切さを学びました。さらにCSRの観点から「利益三分主義」を掲げ社会の公器としての企業活動をしているというお話から、ソーシャルの視点の大切さを学ぶことが出来ました。

 yamazaki

また28日に行ったミーティングにおいては、まずみんなの夢AWARD6の概要を説明した後、各々の自己紹介からアイスブレイクを行いました。そして「みんなの夢AWARD6の活動を通して実現したいこと」ということでワークショップを行いました。最後に昨年度の振り返りと引き継ぎを行い、今後の組織体制について議論が交わされました。

二日間のスタディーツアーを通して、各地の学生事務局の連携を深めるとともに、今後の方向性を決めることができました。

 Osakatoue

 

このページの先頭へ

夢を持てば、自分と世界を変えていけます。渡邉美樹・公益財団法人みんなの夢をかなえる会主催【みんなの夢プロジェクト】